【モデルプレス=2020/09/24】関ジャニ∞の大倉忠義(35)が、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。24日、ジャニーズ事務所の公式サイトにて発表された。

◆関ジャニ∞大倉忠義、新型コロナ感染

発表によると、20日夜に倦怠感を感じ、21日朝に37.5度の発熱がありPCR検査を受けたところ、23日に陽性を確認。今後は発症日である20日から10日間の療養期間を目安に経過観察するという。

また、グループのメンバー及び担当マネージャーにおいては、保健所の指導に基づく濃厚接触者の特定により、丸山隆平とマネージャー1名が濃厚接触者に該当したが、23日にメンバーにPCR検査を実施したところ、全員陰性だったとも報告。

このことから横山裕、村上信五、安田章大は陰性かつ濃厚接触者にも該当しないため、引き続き活動。丸山とマネージャー1名は2週間の隔離生活で様子を見るとした。(modelpress編集部)

◆所属事務所コメント全文

弊社所属タレント大倉忠義(関ジャニ∞)新型コロナウイルス感染に関するご報告

弊社所属タレント大倉忠義(関ジャニ∞)が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしましたのでご報告申し上げます。

9月20日夜、倦怠感はあったものの発熱はなかったことから様子を見ておりましたところ、9月21日朝には37.5度の発熱がありましたため、PCR検査を実施した結果、9月23日に陽性であることが確認されました。今後につきましては、保健所のご指導により、発症日である9月20日から10日間の療養期間を目安に経過観察することとなりました。

また、関ジャニ∞メンバー及び担当マネージャーにつきまして、保健所のご指導に基づく濃厚接触者の特定により、メンバーの丸山とマネージャー1名が濃厚接触者に該当いたしました。昨日、PCR検査を実施しましたところ、メンバー・マネージャー共に全員陰性反応でございました。

以上のことから、メンバーの村上・横山・安田につきましては、PCR検査が陰性であり、かつ濃厚接触者にも該当しておりませんので、引き続き活動してまいります。メンバーの丸山とマネージャー1名につきましては、濃厚接触者に該当していることから2週間の隔離生活により、経過を観察することとなりました。

また、大倉は発症後、社屋及び関連施設への立ち入りもないことから、所属タレントの活動や事業活動につきましては、感染予防対策を講じながら従来通り継続させていただきます。

弊社関係者以外に濃厚接触者が確認された場合には、個別に状況をお伝えし、保健所の指示を仰いでいただきますよう、漏れなくご連絡してまいります。

弊社におきましては、お客様や関係者の皆様、所属タレント、そして従業員の安全を最優先に感染防止対策を講じてまいります。基本的ではございますが対策として有効なマスクの着用や手洗い・アルコール消毒を徹底しながら、テレワークや時差出勤による対策や密を避けるなどできることを継続し、安全の確保に努めてまいります。

この度は、皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

2020年9月24日

株式会社ジャニーズ事務所

情報:ジャニーズ事務所公式サイト
https://www.johnny-associates.co.jp/news/info-307/

【Not Sponsored 記事】