【モデルプレス=2020/09/25】A.B.C-Zの河合郁人が27日放送のMBS/TBS系『平気なの!?って聞くTV』(午後2時〜)に出演。ものまねを「絶対にやってはいけない」という先輩ジャニーズを実名で公開する。

同番組は、フットボールアワー・後藤輝基と佐藤栞里のMCで、日常生活の中で「それって平気なの?」とツッコみたくなる素朴な疑問を徹底調査し、当事者に直接質問をぶつけてみる単発バラエティ。番組には後藤とプライベートでも親交があり、自他ともに「顔がそっくり」と認める河合がゲスト出演。2人が“顔交換アプリ”を使ってみると、どっちがどっちだか分からない大爆笑の結果に。

◆河合郁人「絶対にやってはいけない」先輩ジャニーズとは?

また、スタジオでは「ものまねグランプリ」で2位に輝いた河合の特技「ジャニーズものまね」が話題になり、「ジャニーズの先輩のものまねをして平気なの?」「怒られたりしない?」と心配する声が。「ギリギリ平気なのは堂本光一くん」と河合。スタジオ収録では「SMAPの『青いイナズマ』の“ゲッチュー”を歌う堂本剛&堂本光一を披露した。一方、平気じゃないものまねが誰なのかも実名を公開。かつて河合はある先輩のものまねをステージで披露したところ、先輩のファンから一通の“恐怖の手紙”を渡されたエピソードを披露する。そこには背筋を凍りつかせる衝撃のメッセージが書かれていた…!?

収録では、佐藤から「河合さんと顔がそっくりな後藤さんでもできる『ジャニーズものまね』ってありますか?」とむちゃぶりを受け、河合が「運動神経が悪い後藤さんでもできるはず」という5つのものまね「ジャニ持ち」「気合いを入れて歩いてくる松本潤」「松岡昌宏のピース」「スイッチが入った木村拓哉のダンス」を伝授。番組放送前にその模様を公式HPやMBS公式YouTube、TBS公式YouTubeなどで特別先行公開中。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】