【モデルプレス=2020/10/29】2020年10月14日より欅坂46から新たに活動をスタートさせた櫻坂46が29日、オンラインで開催された発表会イベントに出席。櫻坂46として初のイベント出演となった。


◆櫻坂46、イベント初登場 “決起集会”計画明かす

イベントには、渡邉理佐、土生瑞穂、菅井友香、小林由依、森田ひかる、田村保乃の6人が出席。CMでは「次の自分へ、進むあなたに。」というキャッチコピーのもと、等身大の女性たちが、新しい環境のもとで不安を抱えながらも一歩踏み出すシーンを描いている。

同クレジットカードが20周年を迎え、菅井は「20周年というおめでたいタイミングで、欅坂46から櫻坂46に生まれ変わった私たちが出演できることを嬉しく思っています」と喜び、櫻坂46という新たなグループ名について「最初は欅坂というイメージがガラッと変わるなと思った」というが、「さくらは個人的にすごく好きなお花で、花言葉を調べたところ『精神美』『優美な女性』とあったので、品格あふれるグループになって、たくさんの人に愛されるグループになりたいです」と意気込み。

これから達成したいことについて聞かれた渡邉は「今はもしかしたらちょっと難しいかもしれないんですけど、メンバー全員でごはんに行きたいです。あと2ヶ月で達成できるように頑張りたい」とニッコリ。田村は「私は1年の中でクリスマスが一番好きなので、パーティーがしたいんですけど、難しかったらプレゼント交換とかしたいなと思います」とクリスマスパーティーへの願望を告白。

菅井は「櫻坂になって新たに決めることもたくさんあるので、目標や円陣などいろいろなことを話す決起集会ができたらいいなと思っています。(クリスマスパーティーなど)全部まとめてやりたいです!」とメンバー全員での決起集会の計画を明かした。

◆櫻坂46にちなんだ“さくら”のスペシャルケーキが登場

イベントの終盤には、櫻坂46にちなんだ、さくらをモチーフにしたスペシャルケーキが登場。23日に誕生日を迎えたばかりの小林が代表してロウソクの火を吹き消し、「櫻坂のロゴも入っていて、クリームもほんのりピンク色で、初めてあんなに豪華なケーキを見ました!本当に嬉しいです」と感激をあらわに。土生も「作ってくださった皆さんが器用だなと思いました。食べるのがもったいないですけど、食べちゃいますね」と茶目っ気たっぷりにコメント。

最後に、1stシングル「Nobody’s fault」(12月9日発売)でセンターを務める森田は「私たちも櫻坂46で新たな出発を迎えるタイミングが重なり、より一層頑張っていきたいと思いました。『次の自分へ、進むあなたに。』というメッセージも、なんだか自分たちにも言っていただけている気がしてとても背中を押されました。これから櫻坂46としてたくさんの方に知っていただけるようなグループになっていきたいです」と真摯に思いを語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】