アディダス ジャパンは、日本人ランナー向けのモデル「adizero(アディゼロ)シリーズ」から、独自カーボンテクノロジーをそれぞれ搭載したシューズ「adizero adios Pro」「adizero Pro」を発表しました。「adizero adios Pro」は25,000円、「adizero Pro」は22,000円(※価格はいずれも税別)。adizero adios Proは、ステップスポーツにて販売(販売方法が7月3日に発表)、adizero Proは、6月30日(火)よりアディダス オンラインショップなどで発売されます。

5本骨状カーボンバー「EnergyRods」搭載の「adizero adios Pro」

 「adizero adios Pro」は、解剖学的なアスリートのインサイトに基づいて開発された5本骨状カーボンバー「EnergyRods(エナジーロッド)」を搭載した新シューズです。

 EnergyRodsは、足の中足骨をヒントに調整されたカーボンを使用した5本のバーで構成。これにより、ヒール着地の衝撃吸収から前足部による強い蹴り出しまで、足の形状に沿った自然な重心移動を維持することができるといいます。

 また、スピードをより長く維持できるよう、エネルギーロスを抑えることで、爆発的な推進力の向上を実現。これにより、身体への物理的な衝撃を少なくし、マラソン完走後でもランナーの疲労の早期回復を果たしてくれます。

【adizero adios Pro (アディゼロ アディオス プロ)概要】
・メーカー希望小売価格:25,000円(税別)

■取扱店舗・販売方法について
・取扱店舗:ステップスポーツ
※ステップスポーツ オンラインショップにて、販売方法を7月3日(金)に発表予定。

「CARBITEX カーボンプレート」初搭載のランニングシューズ「adizero Pro」

 一方の「adizero Pro」は、アディダス ランニングとして初めて「CARBITEXカーボンプレート」を搭載した新シューズ。CARBITEXカーボンプレートは、着地時にダイナミックな柔軟性を実現するほか、蹴り出し時にはエネルギーを与え、少ない力を大きな推進力へと変換。

 同プレートが、アディダス独自ミッドソール・テクノロジーである「Lightstrike」や「Boostフォーム」とミックスされ、足の自然な屈曲、さらには的確なポジションが得られるよう、デザインされています。

 また、今までにないクッション性により、爆発的な動き、そして長続きするスピードを両立。優れたエネルギー効率で、反応の良い走りをランナーにもたらしてくれます。

【adizero Pro (アディゼロ プロ)商品概要】
・サイズ展開:22.0cm 〜 31.0cm
・発売日:2020年6月30日(火)より発売
・自店販売価格:22,000円(税別)

■取扱店舗について(商品によって取扱店舗が異なります)
・アディダス オンラインショップ
・アディダス ブランドコアストア 各店
・ステップスポーツ各店

 adizero adios Proは25,000円、adizero Proは22,000円(※価格はいずれも税別)。adizero adios Proは、ステップスポーツにて販売(販売方法が7月3日に発表)、adizero Proは、6月30日(火)よりアディダス オンラインショップなどで発売されます。

<Text:辻村>