県内初の児童家庭支援センター「つながり」開所 鹿屋市

県内初の児童家庭支援センター「つながり」開所 鹿屋市

 鹿児島県内初の児童家庭支援センター「つながり」が、鹿屋市西原2丁目の児童養護施設・大隅学舎隣接地に開所した。認定心理士など専門の資格を持つ職員が、子どもや保護者らの相談に24時間体制で無料で応じる。 社会福祉法人林愛会(鹿屋市)が2014年4月から運営する「子ども相談・支援ルームつながり」が、7月中旬に県の同センターとしての認可を受けた。運営費の一部は国と県が補助する。 職員4人が電話や来所、メールで相談に応じる。来所は緊急の場合を除き、午前9時〜午後5時。つながり=(0800)2001399。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

南日本新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

鹿児島のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索