鹿屋高校の生徒が2月から、地元の中学生以下の子どもたちに勉強を教える「寺子屋塾」を始めた。教師を目指す生徒たちが企画し、同校のある白崎町の町内会に提案した。住民は「地域の新たな交流の場に」と期待している。