鹿児島地方気象台は30日、薩摩・大隅地方に発達した雨雲が流れ込んでいるとして土砂災害に警戒を呼び掛けている。午前8時現在、土砂災害警戒情報(警戒レベル4相当)が発表されているのは、鹿児島市、鹿屋市、薩摩川内市、日置市、曽於市、霧島市、いちき串木野市、姶良市、さつま町、大崎町の10市町。1日午前6時までの24時間雨量は多いところで200ミリと予想されている。