あべのハルカス近鉄本店で「世界の昆虫展」 カブトムシ200匹放虫も

あべのハルカス近鉄本店で「世界の昆虫展」 カブトムシ200匹放虫も

 あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館8階「近鉄アート館」で8月9日、昆虫の生体や標本を展示する「世界の昆虫展」が始まった。(あべの経済新聞)

 カブトムシ約200匹を放虫する「カブトドーム」

 カブトムシやクワガタムシの生体24種類、チョウやガなど珍しい昆虫の標本を展示する同展。会場内にカブトムシ約200匹を放虫する「カブトドーム」も設ける。併せて、カブトムシやクワガタムシなどの賞品を用意する「昆虫くじ」(1回500円)を用意。カブトムシ、クワガタムシや飼育用品も販売する。

 初日は子ども連れの家族を中心に多くの人が来場。カブトドームでは、多くの子どもたちがカブトムシと触れ合い、中にはたくさんのカブトムシを服に付けた子どももいた。

 開催時間は10時〜20時(最終日は17時閉館)。入場料は、一般(中学生以上)=700円、子ども=300円、3歳以下無料。今月20日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

大阪のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索