天王寺公園「てんしば」で初の盆踊り 初日から盛り上がる

天王寺公園「てんしば」で初の盆踊り 初日から盛り上がる

 天王寺公園(大阪市天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で8月13日、「てんしば盆踊り」が始まった。主催は近鉄不動産。(あべの経済新聞)

 【動画】天王寺公園「てんしば」で盆踊り

 2015年10月に「てんしば」がリニューアルオープンして以来、初の開催となる盆踊り。阿倍野・天王寺エリアのにぎわい創出を目的に開く。会場となる約7000平方メートルの芝生広場に櫓(やぐら)を組む。

 当日は、天王寺民謡同好会による盆踊りのほか、キッズダンスショー、コスプレーヤーによるパフォーマンス「コスプレドリーム in てんしば」、大阪府立柴島高校和太鼓部のパフォーマンスが行われ、約1000人(主催者発表)が来場して盛り上がった。

 開催時間は17時30分〜21時(盆踊りは19時30分〜)。参加・観覧無料。雨天の場合は中止。今月15日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

大阪のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索