赤坂駅改札前に洋菓子店「アラボンヌー」新店 手土産用の焼き菓子など販売

赤坂駅改札前に洋菓子店「アラボンヌー」新店 手土産用の焼き菓子など販売

 赤坂駅改札前に5月14日、洋菓子店「アラボンヌー 赤坂サカス店」(港区赤坂5)がオープンした。(赤坂経済新聞)

 同店限定の「クッキージャー」

 赤坂4丁目に構える本店、商業施設「NEWoMan」(新宿区)内に構える新宿店に続き3店舗目のオープンとなる。社長の坂本和哉さんは「店舗が駅の改札前にあるので、ビジネスマンをメインターゲットにしている。手土産用の焼き菓子を中心に、仕事の休憩中に食べられる洋菓子も取り揃える」と話す。

 販売するのは定番商品という「キャラメルメレンゲ」「いちごメレンゲ」(各648円)や、4種類のクッキーを容器に詰めた同店限定の「クッキージャー」(1,080円)など。

 坂本さんは「今後は、店前のスペースはカフェとして利用できるようにしたいと考えている。誕生日ケーキなどを購入する際、本店で注文いただいて当店でピックアップすることもできるので、ぜひ活用してほしい。本店との2店舗体制で、今まで以上に地域に密着した店づくりを目指していきたい」と話す。

 営業時間は、平日=11時〜19時30分。土曜=12時〜18時。日曜・祝日定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索