赤坂にランチ営業専門カレー店「ガネック」 バルを間借り

赤坂にランチ営業専門カレー店「ガネック」 バルを間借り

 赤坂に5月14日、ランチタイムのみ営業するカレー店「肉 スパイスカレー ガネック 赤坂サカス前店」(港区赤坂3)がオープンした。(赤坂経済新聞)

 店舗外観

 赤坂のバル「Besa Rossa(ビーザ ロッサ)」店舗を間借りする同店。「肉 スパイスカレー ガネック」は昨年11月、世田谷区三宿の居酒屋の店舗に間借りしてオープンしたカレー専門店。インド本場のカレーを提供する。

 メニューは、「名物チキンカレー」(800円)、「日替わりカレー」(900円)、「合いがけカレー」(1,000円)の3種。トッピングメニューとして、「スパイスたまご」「パクチー」(各100円)も用意する。すべてのメニューに青唐辛子の薬味「チャトニー」、インドのサラダ「カチュンバル」、インドのせんべい「パパド」、「レモン」が付き、ご飯はターメリック米と玄米を用意する。日替わりカレーはこれまで、イベリコ豚や牛タンを使ったカレーを提供してきた。

 「ガネック」店主の山崎潤さんは「当店のカレーのレシピは友達のインド人から教えてもらった家庭のチキンカレーをベースにしている。トッピングも用意しているが、中でもパクチーはカレーと好相性なのでぜひ試してほしい」と話す。

 営業時間は11時30分〜14時15分。土曜・日曜・祝日定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索