アークヒルズでクリスマスイルミネーション ワークショップや無料コンサートも

アークヒルズでクリスマスイルミネーション ワークショップや無料コンサートも

 クリスマスシーズンイベント「ARK HILLS CHRISTMAS 2018」が現在、赤坂のアークヒルズで開催されている。(赤坂経済新聞)

 同広場のイルミネーション

 会場となるアーク・カラヤン広場の噴水前には「『EVERGREEN(エバーグリーン)』Christmas for ARK HILLS」をテーマに生のモミの木を使った高さ約7メートルのメインツリーを設置。このモミの木は北海道「とかちサンタランドツリーの会」を通じて提供されたもので、十勝地方で数年かけてクリスマスツリー用に育てられ、ノルウェーの認証を受けた「サンタランド」の木を使う。

 モミの木は使用後、日常に寄り沿った新しい芸術表現を試みる「取手アートプロジェクト」を通じ二次利用されるなど、常緑樹という意味だけでなく「不朽の」や「時代を経ても変わらない」といった意味を持つ「EVERGREEN」を体現する環境に配慮したツリーとなっている。

 会場には十数本のストリングスライトやミニツリーのほか、生木のリースとイルミネーションの装飾も施し、ヨーロッパのようなオーセンティックなクリスマスを演出する。

 クリスマスまでの開催期間中はさまざまなイベントを行う。「赤坂蚤(のみ)の市in ARK HILLS」は「Evergreen Christmas Market」となり、北欧を中心に買い付けたクリスマス雑貨や食器などの店が軒を連ねる。「ヒルズマルシェin ARK HILLS」はクリスマス向けのアイテムを作る「クリスタルクレイのアクセサリー作り」を開くほか、モミの木の販売などを行うクリスマスマルシェも開催。クラシック音楽イベント「朝♪クラ フューチャーズ・コンサート」や、玉川学園の中高生が演奏を披露する「ハンドベル クワイア」の無料コンサートも行う。

 森ビルタウンマネジメント事業部の阪谷直樹さんは「今年は本物のモミの木を使ったツリーが初めて登場する。オーナメントやリース作りのワークショップをはじめ、生のモミの木も販売する。家族や友人と一緒に生のモミの木の香りに包まれるぜい沢なクリスマスをお過ごしいただければ」と話す。

 イルミネーションの点灯時間は16時〜23時。12月25日まで。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索