赤坂サカスにスケートリンク今年も オープン前日には無料体験も

赤坂サカスにスケートリンク今年も オープン前日には無料体験も

 都内最大級のスケートリンクを設ける体験企画「TBS White Sacas(ホワイトサカス)11th」が11月23日、赤坂サカス(港区赤坂5)で始まる。

 冬の恒例企画として毎年開催され、今年で11回目を迎える同イベント。都内最大級のスケートリンクをイルミネーションで彩った会場内に設置する。会場の周りには飲食ブースなども設ける。(赤坂経済新聞)

 赤坂サカスでは現在、ハート型のフォトスポットも設置している

 参加者は、利用料金と靴および手袋のレンタル代を支払うことでスケート体験ができる。料金は、大人=1,200円、子ども(中学生以下)=600円。貸し靴は500円、貸し手袋は300円(大人・子ども共通)。「6」の付く日は「TBS DAY」、毎週水曜は「レディースDAY」とし、貸し靴代込みで1,000円となる(水曜は女性限定)。

 期間中は、スケート初心者から経験者までレベルに合わせたスケート教室も実施する。技術の習得度に合わせてA〜E級の5つの級を受けることができる「ホワイトサカススケート検定」や、練習の成果を発表できる「サカスマスターズ」、スケートリンク上で意中の相手に告白できる「プロポーズ大作戦」などの企画も行う予定。

 同イベントチーフプロデューサーの杉?友成さんは、「11年目にして新しいホワイトサカスを迎え、赤坂サカス広場を見通しの良い姿にリニューアルした」と話す。「リンクで滑走を楽しんでいる人、その姿を温かい食事をしながら眺める人など、訪れる人全員に楽しんでいただきたい」とも。

 オープン日前日となる11月22日には「プレオープンデイ」を設ける。スケートリンクでは滑走と貸し靴が無料となる企画を実施する。

 営業時間は12時〜21時(土曜・日曜・祝日、12月26日〜1月6日=11時〜)。ただし12月24日は11時〜24時、31日は11時〜翌1時。ホワイトサカススケート検定開催日は12月9日・29日。サカスマスターズ開催日は1月12日。1月14日まで。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索