赤坂にパリ発「パスカル・ル・ガック」 店舗限定メニューも

赤坂にパリ発「パスカル・ル・ガック」 店舗限定メニューも

 赤坂にショコラティエ「パスカル・ル・ガック」(港区赤坂2、TEL 03-6230-9413)が1月19日、オープンした。(赤坂経済新聞)

 同店限定メニュー「チョコレートフォンデュ」

 フランス・パリに本店を置く同店。赤坂店は海外初出店となり、外観は本店に倣って作られた。店内にはショーケースを配置し、一口サイズのボンボンショコラやエクレールショコラ、タルトショコラ、マカロンなどを並べる。フランス本店にないサロンスペースも設置した。

 ボンボンショコラはバラ売りでも提供し、同店のブランドロゴを刻印した「ビターガナッシュナチュール」(350円)や、ハートの形を象った「ハートボンボンショコラパッション」(370円)ほか、「カフェオレ」、「ライム」、「バニラ」(以上、350円)などを用意。本店でも人気という「エクレールショコラ」(600円)や「フォンダンショコラナチュール」(550円)のほか、マカロン(350円〜)、同店限定メニュー「チョコレートフォンデュ」(1,500円)も提供する。

 創業者のパスカル・ル・ガックさんは「ビジネス街である赤坂は、サラリーマンやOLなど人の往来が激しく、店の数も多いが、そうした環境の中で『赤坂のチョコレート店』として確立していきたい。もうすぐ迎えるバレンタインでは、仲間でシェアしながらいろいろなお菓子を味わってもらいたい。地元に住む人たちはもちろん、近隣で働く忙しいサラリーマンには、休憩時間にぜひ利用していただきたい」と話す。

 営業時間は10時〜20時。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索