東京ガーデンテラス紀尾井町で「KIOI SAKURART WEEK 2019」 サクラを使ったメニューも

東京ガーデンテラス紀尾井町で「KIOI SAKURART WEEK 2019」 サクラを使ったメニューも

 「KIOI SAKURART WEEK2019(キオイサクラートウィーク)」が3月27日、東京ガーデンテラス紀尾井町(千代田区紀尾井町1)で始まる。(赤坂経済新聞)

 サクラの開花時期には幻想的な夜桜を見ることができる

 サクラをテーマにしたパフォーマンスやアート作品を展示する同イベント。初日には紀尾井テラス花の広場噴水前特設ステージでオープンングイベント「さとうたけし桜ライブペインティング」を実施する。空の広場では「シバザクラガーデン」を開催する。同施設では毎日17時〜23時にライトアップを実施。サクラの開花時期には夜桜を見ることができる。

 29日には桜花いけ請負人として多方面で活躍する草月流顧問の横井紅炎さんが、サクラをモチーフに花を生けるライブイベント「桜生け花」を行う。30日は施設内の紀尾井プラザで生け花教室「桜ワークショップ」(3,000円)を開催する。

 4月1日〜5日は花の広場噴水前特設ステージで、日替わりでミュージシャンが演奏を行う「桜 Sparkling Live」を開催する。会場の一角には銀座のイタリアンレストラン「Colpo della Strega」のキッチンカーが出店し、スパークリングの「アンチアブリュット」、「ヴィッラサンディ ロゼ」(以上700円)などのアルコールや、「自家製パンのパニーニ」(600円)といったフードを提供する。

 期間中は施設内のレストランなど10店舗以上でサクラを使ったさまざまなメニューを展開する。弁慶濠テラスの「叶 匠壽庵」では、同店限定の「匠壽庵きんつば 桜」(238円)を用意する。「アメリカンファーマシー」では、APSハンドクリーム「SAKURA&CHAMOMILE」(565円)を販売する。

 西武プロパティーズ・賃貸事業部ビル運営担当の今野朋廣さんは、「ロールペインターのさとうたけしさんによるライブペインティングや、当イベントを総合監修した藤川靖彦さんとのトークショーなど、サクラを満喫するためのイベントを数多くご用意した。空の広場には3メートルほどのサクラの木を中心に、約3万本のシバザクラが咲き誇り皆さまをお迎えする。ぜひ春の訪れを感じにご来場いただきたい」と話す。

 入場無料。「さとうたけし桜ライブペインティング」、「横井紅炎 桜生け花ライブ」は18時30分〜。「桜ワークショップ」は11時〜、14時〜、16時〜、各回とも先着10人。営業時間は各店舗により異なる。4月7日まで。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索