カレー店「マイカリー食堂 赤坂店」(港区赤坂3、TEL 03-6441-3063)が3月4日、赤坂にオープンした。経営は松屋フーズ(武蔵野市)。(赤坂経済新聞)

 【写真】「ロースカツカレー」

 2015(平成27)年3月に三鷹市に1号店を出店して以降、都内で店舗展開を続ける同店。赤坂店は6店目としてオープンした。同社が運営する全国チェーン「松屋」が創業当時から提供しているカレーをベースにした料理を提供し、客は好みでトッピングを加えて料理を楽しむ。

 メニューは「ロースかつカレー」(550円)や欧風ソースをかけた「ハンバーグオムレツカレー」(720円)、辛味を抑えて作ったという「バターチキンカレー」(680円)などがある。それぞれ「マイルド」「中辛」「辛口」「特辛」「激辛」の5つの辛さから選べる。「ビーフ」(290円)、「チキン」(200円)、「ほうれん草」(100円)、「カリカリポテトサラダ」(120円)などのトッピングメニューも用意する。価格は全て税抜き。

 広報担当の青木葉子さんは「好みのトッピングメニューを選んで、自分だけの『マイカリー』を楽しんでほしい。期間限定メニューも用意しているので、来店するごとに楽しめるはず」と話す。「ランチタイムはもちろん、仕事帰りにもぜひ利用してほしい」とも。

 営業時間は10時〜23時。