2020年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「赤坂の『よ志多』がテークアウト、ネット通販開始へ ギョーザなど用意」の記事だった。(赤坂経済新聞)

 【写真】ANAインターコンチのテークアウトメニュー「アフタヌーンティースイーツ テイクアウト」

 同記事は、鶏料理専門店「よ志多」が、テークアウトおよびインターネット通販を始めたことを報じたもの。「鶏料理と日本酒が味わえる居酒屋」として、地元に勤める人を中心に多く親しまれてきたが、都からの新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛要請を受けて始めた。2位にはANAインターコンチがアフタヌーンティーやハンバーガーなどのテークアウト販売を始めた記事がランクインした。

 ランキングは今年1月1日から6月29日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1.赤坂の「よ志多」がテークアウト、ネット通販開始へ ギョーザなど用意(4/28)

2.ANAインターコンチでテークアウトメニュー アフタヌーンティーやハンバーガーなど(4/23)

3.赤坂のデリバリー&テークアウト情報サイト「CORONAKLNA」オープンへ(4/7)

4.赤坂エクセルホテル東急が北海道ギフトセット フェア中止を受け販売(5/11)

5.赤坂にレモン専門店「ぐりーんれもん888」 レモンカレーや焼きそばを提供(2/17)

6.ザ・キャピトルホテル東急が名物「ナポリタン」のレシピ公開 公式HPとインスタで(5/20)

7.赤坂に北海道の「開陽亭」が都内初進出 道産のカニ料理や地酒を提供(3/3)

8.赤坂にエビカレー専門店「典」 札幌のフレンチ「meli melo」シェフが監修(3/12)

9.赤坂に「限定中華 レッドストーン」 「一点張」店長が独立(3/2)

10.赤坂・津つ井、「ツツイの日」に限定メニュー 今年はローストビーフ(2/19)

 3位にはデリバリー&テークアウト情報サイト「CORONAKLNA」がオープンした記事が、4位には赤坂エクセルホテル東急が北海道ギフトセットの販売を始めるなど、新型コロナウイルスの影響を受けてのニュースが多く上位にラインクインした。赤坂経済新聞では今後も、赤坂エリアの街の変化をいち早く伝えていきたい。