秋葉原に100台のアーケードゲームそろえた2日間限定ゲーセン eスポーツイベントで

秋葉原に100台のアーケードゲームそろえた2日間限定ゲーセン eスポーツイベントで

 イべント「AKIHABARAE-GST(アキハバライージスト)vol.1〜格ゲーしようぜ〜」が4月29日・30日、ベルサール秋葉原(千代田区外神田3)で開かれる。(アキバ経済新聞)

 秋葉原をe-sportsの街としても認知してもらうことを目的としたイベント。主催はAKIBA観光協議会。企画・制作は、秋葉原駅前「THE AKIHABARA CONTAiNER」やアパレルブランド、ゲームとアパレルのコラボ商品などインバウンド向け商材を多く扱う路面店「INDOR STORE」の運営をはじめ秋葉原からものづくりを発信するインドア(神田佐久間町1)

 両日、会場に約100台のレトロアーケードゲームをそろえた巨大ゲーセンコーナー「Game Center in E-GST!」を開設。1,000円の参加料で終日遊び尽くすことができる(再入場可、混雑時は入場を規制する場合あり)。

 プロアマ不問でエントリー無料のe-sports大会も実施。エントリータイトルは「鉄拳7」「GUILTY GEAR Xrd REV 2」「THE KING OF FIGHTERS XIV」「ストリートファイターV アーケードエディション」「DEAD OR ALIVE 6」「バーチャファイター5 ファイナルショーダウン」の全6タイトル。賞金は優勝=5万円、準優勝=3万円(「バーチャファイター5 ファイナルショーダウン」は優勝=3万円、準優勝=1万円)。応募は4月25日23時59分まで。当選発表は26日17時ごろ。

 このほか、発売前の新作「SAMURAISPIRITS」(6月27日発売)「キルラキル ザ・ゲーム-異布-」(7月25日発売)の体験ブース、パズルゲーム「CHATRIS」スコアランキング大会のほか、丼やカツサンド、カレーなどを取りそろえたフードコートも用意。ゲームとコラボした「秋葉原オフィシャルビール」の先行販売も予定する。

 開催時間は29日=12時〜21時、30日=11時〜19時。入場無料(レトロアーケードゲームコーナーは入場料=1,000円)。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索