「figma 竈門炭治郎(かまどたんじろう)」の予約が9月24日、始まった。(アキバ経済新聞)

 マックスファクトリー(千代田区外神田3)が発売、グッドスマイルカンパニー(外神田3)が販売、する可動アクションフィギュア「figma」。新作としてテレビアニメ「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎が加わった。figmaオリジナル関節パーツで、劇中のアクションが再現できるほか、要所に軟質素材を使うことでプロポーションを崩さず、可動域を確保する。

 交換用表情パーツには凛々(りり)しい「通常顔」、険しい「戦闘顔」、心優しい炭治郎らしい「笑顔」を用意。漆黒の「日輪刀」がオプションパーツで付属する。

 「DXエディション」ではコミカルな「困惑顔」、水の呼吸とヒノカミ神楽を再現できる「エフェクトパーツ」2種、小さくなった「禰豆子(ねずこ、禰はネ+爾が正式表記)」が追加で付属する。

 価格は通常版=7,800円、DX版=1万500円。発売は来年6月。グッドスマイルオンラインショップでの予約は特典として「厄除の面」を進呈する。予約期間は11月18日21時まで。