秋田の人気ラジオパーソナリティーが営業部に転属 「名刺交換」で県内縦断へ

秋田の人気ラジオパーソナリティーが営業部に転属 「名刺交換」で県内縦断へ

 エフエム秋田(秋田市八橋本町3)の人気パーソナリティー・高橋航(わたる)さんが今春、「営業部」に転属となったことをきっかけに、名刺を配りながら秋田県内を回る番組を企画した。(秋田経済新聞)

 40代で初めて「営業部」に配属されたラジオパーソナリティーの高橋航さん

 同局の人気番組「超兄貴」などのパーソナリティーとしてファンも多い高橋さん。1993年に入社後、これまで「放送部」一筋で勤務してきたが、46歳で初めて「営業部」に配属された。

 「エフエム局としては全国的にも珍しい人事」だったこともあり、「未経験の業務内容のため、不安で苦しい思いを抱えていた」ところ、友人から掛けられた「仕事とは、人の困り事や悩み事を解決すること」との言葉に心機一転。「営業活動を通じて人の手助けになることがあるはず」と、「営業マン」として勤めることを受け入れた。「これまで持っていなかった」というビジネススーツも新調した。

 「営業活動は名刺を渡すことから」と、マラソンと自転車で名刺を配りながら県内を縦断する生放送番組「名刺交換の旅」を企画。8月14日の朝、能代市役所前を出発し、男鹿市などを経由して秋田市までの約100キロメートルをジョギングで回った後、湯沢市に車で移動。翌15日は、「道の駅おがち」を出発し、横手市や大仙市を経由、秋田市までの約140キロメートルを自転車で回りながら名刺を配る。夜間の秋田市着を目指す。高橋さんの現在地は、スマートフォンアプリで確認することができる。

 「40代の新人営業マンだが、これまで出会った皆さんに支えられながら頑張っている。道中で見かけたら、声を掛けてもらえればうれしい。名刺交換してくれた人だけの特典も用意するので会いに来てもらえれば」と意気込む。「広告をください(笑)」とも。

 放送日時は、8月14日8時20分〜8月15日20時55分。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

秋田のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索