秋田の鶏卵専門店が限定メニュー「エッグインクラウド」 メレンゲで羊かたどり

秋田の鶏卵専門店が限定メニュー「エッグインクラウド」 メレンゲで羊かたどり

 鶏卵専門店「たまごの樹(き) 追分店」(潟上市)が9月23日、メレンゲを使う卵料理「エッグインクラウド」の提供を始める。(秋田経済新聞)

 オーブンで焼いて仕上げる卵料理「エッグインクラウド」

 瀧田養鶏場(秋田市河辺大張野)直営の同店。「写真に撮りたくなるような卵料理を」と、県産ベーコン、ジャガイモ、フランスパンなどを食材に、国産鶏種「もみじ」の鶏卵の白身で作るメレンゲと形を残した黄身で「ヒツジ」のように飾り付け、オーブンで焼いて仕上げる。同店併設のレストランで提供する。メニュー名は「もここ」。

 同店の瀧田史朗店長は「調理に時間がかかるため提供数は限られるが、当店の新鮮な卵ならではのメレンゲと濃厚な黄身を、写真撮影と併せて楽しんでいただければ」と話す。

 価格は700円。1日10食限定。レストランの営業時間は11時〜14時。火曜定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

秋田のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索