秋田で「土崎港曳山まつり」に合わせた複合イベント開催へ

秋田で「土崎港曳山まつり」に合わせた複合イベント開催へ

 土崎神明社例祭の曳山(ひきやま)行事に合わせた複合イベント「土崎ゴールデン広場」が7月20日・21日、介護付き老人ホーム「遥か」駐車場(秋田市土崎港中央3)で開かれる。(秋田経済新聞)

 国重要無形民俗文化財「土崎神明社祭の曳山行事」

 18世紀から続く重要無形民俗文化財指定の同行事。「土崎港曳山まつり」などの愛称で市民に親しまれる行事に合わせ、世代間の交流を目的に土崎地区の活性化活動に取り組む「マルシェdeポート土崎運営協議会」(同)が初めて企画した。

 地元の飲食店10店以上が、特産のフグやエイなどを使った料理や地酒を提供するブースを出店するほか、Tシャツや手ぬぐいなど同イベント関連グッズを販売する。イルミネーションで飾ったトラックの荷台上で、地元で活動するミュージシャンや演芸団体など約10組が演奏や歌唱を披露する。

 開催時間は9時30分〜21時。入場無料。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

秋田 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索