鷹栖町で創作こけしやこけし雑貨展示・販売「ナマラコケシ4」

鷹栖町で創作こけしやこけし雑貨展示・販売「ナマラコケシ4」

 鷹栖町「simple(シンプル)」(鷹栖町19線13)で5月19日・20日に伝統こけしや創作こけしの展示販売、「ナマラコケシ4」が開催される。(旭川経済新聞)

 東北の伝統工芸品である「こけし」を紹介する同イベント、青森県黒石市津軽こけし館より1000体以上の伝統こけしを展示し、他にも創作こけしやこけし雑貨の販売、コーヒー・パン・焼き菓子の販売もある。

 実行委員の加藤さんは「東日本大震災を機に、東北に目を向け、こけしの魅力に引かれたことがきっかけで、日本の伝統というものをさまざまな角度からさまざまな年代の方が知り、ますます注目されたらと思った。北海道でもこけしに注目をしたイベントを開催しようと、同じ思いの仲間と始めたのが『ナマラコケシ4』」と話す。

 「伝統工芸品のこけしだが、柄や色使いが奇麗で、いろいろな表情をしていて何とも愛らしく、不思議と元気が出るので、この機会にお気に入りの一体を見つけてほしい」と実行委員の加藤さん。
 
 開催時間は、19日=11時〜17時、20日=11時〜16時。入場料300円(限定缶バッチ付き)、高校生以下無料。問い合わせはナマラコケシ実行委員会(TEL 070-3660-1343)まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

北海道 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索