「ココイチ」のキッチンカーが3月25日・4月1日の2日間にわたり、足利のカフェ「マチノテ」(足利市伊勢町3)敷地内に出店する。(足利経済新聞)

 【写真】カレーハウスCoCo壱番屋のカレー

 出店するのは「カレーハウスCoCo壱番屋 足利葉鹿店」のキッチンカー。市内の小中学校などが3月初旬より新型コロナウイルス感染症対策として臨時休校となっていることから、NPO法人「コムラボ」が子どもたちの昼食支援として同店に出店を呼び掛けた。

 地域の在宅ワーク支援を行うコムラボは、子育て中の母親をメインに在宅ワークチームを作って活動している。出店を呼び掛けたきっかけについて、代表の山田雅俊さんは「小学生の子どもがいるメンバーから『急に休校になり、毎日の昼食を作るのが大変』という声を聞き、何かできることはないかと考えた。『ココイチ』が市内でキッチンカー出店しているとSNSの発信で知っていたことから、今回の出店を思いついた」と話す。

 市内西部に店舗を構える同店。山田さんは「街なかから離れている店までは普段、足を運びづらい。春休みの昼食の準備に大変な思いをしているお母さんたちに来てほしい」と利用を呼び掛ける。

 出店時間は両日共11時45分〜13時。「ポークカレー」「チーズカレー」「ソーセージとフライドチキンをのせたカレー」の3種類を限定販売。