子育て世代向けフリーペーパー「おともり」の第10号が7月10日、発行された。(足利経済新聞)

 【写真】「おともり」10号表紙と特集記事

 同紙は足利市内で活動するNPO法人「おともり」が発行。「おともり」は栃木の方言で「子守」を意味し、「ママのかばんのお供に」という思いも込めている。子育て中の30〜40代の女性6人が企画から、取材、デザインまでを行う。紙面は読者アンケート結果を元に制作し、毎号1万部を発行している。

 最新号の特集記事は「親子で作ろう!おうちごはん特集」。毎号掲載している「親子で作ろう!」のコーナーが読者に好評だったことや、新型コロナウイルスの影響により家で過ごす機会が多い時期だったことから企画した。

 同市近郊産の6種類の食材を使ったレシピは、食育インストラクターの資格を持つスタッフが、同紙の読者層である幼児〜小学校低学年の子どものいる家庭を想定して考案。代表理事の田嶋美歩さんは「レシピと一緒に生産者も紹介している。『こんなところあったんだ』『買ってみたいな』と思ってもらえるとうれしい。取材先には、外出自粛の最中にオンラインなどで対応していただき感謝している」と話す。

 同NPOが6月1日まで開催していた「たかうじ君ぬりえコンテスト」の受賞作品も掲載。70点以上の応募作品の中から、「おともり賞」に4点を選んだ。「子どもに贈りたい絵本」のコーナーでは、「赤ちゃんとママの子育ちサークル」「子育て広場 わとち」(足利市通2)を運営する橋本千鶴さんが絵本2冊を紹介。「パパには内緒のプチ贅沢(ぜいたく)ランチ」のコーナーでは、ナポリで修業した「ナポリピッツァ職人協会」認定職人の店「Pizzeria Laggiu(ピッツェリアラジュゥ)」(朝倉町)の、家族でテークアウトできるメニューを紹介している。

 特集に掲載した店のほか、同市内の認定こども園や幼稚園、子育て関連施設や大型商業施設、飲食店などで配布する。