滋賀レイクスターズ、田中大地選手が早期引退を発表 膝のけがが治らず

滋賀レイクスターズ、田中大地選手が早期引退を発表 膝のけがが治らず

 プロバスケットボールBリーグ1部滋賀レイクスターズは1月10日、田中大地選手の契約途中解除を発表した。(びわ湖大津経済新聞)

 ファン感謝祭でピコ太郎のものまねをする田中選手(関連画像)

 田中選手は今季限りでの現役引退を発表していたが、手術した左膝の回復状況が思わしくなく、試合復帰が見込めないため、双方合意の上、契約途中解除となった。

 身長185センチ田中選手はスモールフォワードとしては高くないが、脅威のジャンプ力で活躍。2012年のデイトリックつくば時代から引退までに202試合に出場し、617リバウンド、165得点。記録に残らない活躍も多く、明るい性格でファンも多かった。

 田中選手は「今まで声援を頂き、ありがとうございました。改めて自分の体を見つめ直して、これ以上プレーするのは限界だと感じた。大好きなバスケットがもうできないのは悔しいが、自分の体の限界までやることができて後悔はない」とコメントした。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

滋賀 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索