草津駅前で「イナズマフードGP」 人気上位はロックフェスに出店

草津駅前で「イナズマフードGP」 人気上位はロックフェスに出店

 「イナズマフードグランプリ2018in草津」が8月11日・12日、de愛ひろば隣接特設会場(草津市西大路)で開催される。(びわ湖大津経済新聞)

 記者会見の様子(関連画像)

 「イナズマロックフェス」(9月22日・23日・24日烏丸半島で開催)の前哨イベントとして実施。ラーメンやカレー、ダッカルビ、唐揚げなどの県内外40店舗の飲食店が出店する。来場者は金券を購入し、飲食店で食事をする。投票で上位20位に選ばれた店舗がイナズマロックフェスに出店できる。

 実行委員長の福井敦さんは「今年で4回目の開催となった。独自の地域イベントとして成長してきたと感じる。フードグランプリを熱く盛り上げて、ロックフェスにつなげていきたい」と意気込みを見せる。

 当日は草津青年会議所と光泉高校ボランティア同好会による「謎解きクイズラリー」や工作のワークショップも開催。ステージでは吉本の芸人が出演する「イナズマロックレディオ」公開録音や、西川貴教さんのマスコットキャラクター「タボ」くんなどのキャラクターショーも実施する。

 福井さんは「毎年、家族連れもたくさん来場する。子ども向けの抽選会などもあるので、家族皆で来てほしい」と呼び掛ける。

開催時間は、両日とも10時〜21時。入場無料。金券(100円10枚つづり=1,000円)を販売、投票用コイン1枚配布。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

滋賀 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索