草津のイタリア料理店「ベジテリアパッショーネ」(草津市新浜町)が、テークアウトに力を入れている。(びわ湖大津経済新聞)

 【写真】テークアウトのオードブル盛り合わせ(3,980円)

 イタリアの伝統的な郷土料理を提供する同店は、開店当初から揚げピザ(パンツェロッティ)のテークアウトをしていた。新型コロナウイルスの影響で「店に行きたくても行けない」という声を受け、3月9日からメニューを増やした。

 手作りミートソースボロネーゼ、キノコとベーコンのクリームリゾット、揚げピザマルゲリータ(以上1,000円)、牛ほほ肉とキノコの煮込み、魚介類の煮込みアクアパッツア、ぶつ切りワタリガニのトマトクリームパスタ(以上1,500円)、オードブル盛り合わせ(3,980円)などをテークアウトで提供する。

 同店の宇戸喜美子さんは「スタッフ一同でテークアウトメニューに取り組み、どんどん新メニューを提案している。自粛を頑張っている県民の皆さんの食事時間のお手伝いができれば」と話す。

 「イートインの来客はほとんどなく、予約も全てキャンセルになり、厳しい状況だが、お客さんが『少しでも力になれれば』とテークアウトを利用して応援してくださり、涙が出るほどうれしい。滋賀県では珍しい揚げピザや名物の特大チーズを使ったリゾットなど、おうちでイタリアンを楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 営業時間はランチ=11時30分〜14時30分、ディナー=18時〜20時。火曜定休、月曜・金曜はランチのみ。店内はアルコール消毒、店内換気、マスク着用、テーブル数を減らし、隣の席との間隔を取るなどの対策を取っている。