文京・目白台周辺で11月21日から、目白台図書館主催のイベント「なぞ解きさんぽ2020〜怪盗MDCCからの挑戦状〜」が開催される。(文京経済新聞)

 【写真】目白台運動公園で「なぞ解きさんぽ2020〜怪盗MDCCからの挑戦状〜」参加のイメージ

 目白台図書館、永青文庫、肥後細川庭園、目白台運動公園の4施設を自由に散歩しながら謎を解く同イベント。参加者は、目白台図書館、肥後細川庭園、目白台運動公園のいずれかで、謎解きのための無料ガイドブックを入手し、好きなペースで謎解きを楽しみながらエリアを巡る。正答者には記念品を進呈する。

 目白台図書館館長の千葉美香さんは「新型コロナウイルス感染予防のためイベント自粛・縮小が続き、図書館で通常イベントが開催できない中、目白台地域の魅力をより多くの人に伝えられるものはないかと今回のイベントを企画した」と話す。「感染予防も考慮した、地元で楽しめる企画。1人でも家族でも楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 12月25日まで。