亀戸十三間通りのホコ天で今年初の「亀戸大道芸」 街角ににぎわい

亀戸十三間通りのホコ天で今年初の「亀戸大道芸」 街角ににぎわい

 明治通りにある亀戸十三間通りの歩行者天国で2月17日、「亀戸大道芸」が行われた。(深川経済新聞)

 今年から「代表」となったハードパンチャーしんのすけさん

 この催しは2014年6月からほぼ月に1度のペースで行われており、今回は今年初めてとなる。催しに参加するには登録が必要だが、大道芸士としてのライセンスなどは不要。登録者数は現在100人ほどで、その中から5〜10組が出演する。

 今年から「代表」になり、この活動に大いに意欲を燃やしているジャグラーのハードパンチャーしんのすけさん。「毎週日曜に歩行者天国として開放されているため、開催場所としては使いやすい。しかし、亀戸には車にとって不便でも人通りが多いエリアが多い。そうした場所でも開催し地域の人々にもっと関心を持ってもらいたい。ゆくゆくは亀戸の発展のために一役買えれば」と話す。

 次回開催は3月3日を予定。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索