福井駅西に「タイごはん サヌック」 タイ在住歴20年の「料理番」が腕ふるう

福井駅西に「タイごはん サヌック」 タイ在住歴20年の「料理番」が腕ふるう

 福井駅西に11月3日、「タイごはん サヌック」(福井市中央1、TEL 0776-92-0570)がオープンした。(福井経済新聞)

 ガパオライスセット。セットには、総菜2種、スープ、ドリンクが付く

 タイ語で「楽しい」を意味する言葉を店名に掲げる同店。店舗面積は約20坪。席数はテーブル席14席。

 フードメニューは、カオマンガイセット(1,300円、数量限定)、ガパオライスセット(1,300円)、グリーンカレーセット(1,100円)など。それぞれ150円追加で、タピオカココナツミルクなどスイーツが付く。ドリンクメニューは、ジャスミンティー、ルイボスティー、マンゴージュース(各400円)などをそろえる。

 開店の話が持ち上がったのは約1年前。店主である鎌谷美幸さんのおばで、タイに約20年住んでいたという伊藤輝美さんが帰国したことがきっかけだった。鎌谷さんは「一時帰国のたびに作ってくれたタイ料理を口にしたり現地を訪ねたりするうち、私自身がタイ料理の魅力に引かれていた。おばは当店にとっての『料理番』」と話す。

 「店名のように、のんびりゆったりとタイの味を楽しんでもらえれば」と、食材や調味料などできるだけ現地と同じ物を仕入れる。辛さは当初日本人に合うマイルドな味付けを予定していたが「プレオープン時、辛い味付けでも皆さんが意外と召し上がれていた」ことから、本場寄りの辛さへと方針を切り替えた。

 「現状、表だったオープン告知はしていない」というものの、インスタグラムの「#福井駅前 #ランチ」ハッシュタグで検索したという女性客などが来店しているという。鎌谷さんは「街角の定食店のように気軽に立ち寄ってもらえる店として長く続けたい。いずれは、福井駅周辺で働く人などに向けテークアウトのサービスも」と意欲を見せる。

 営業時間は10時〜16時(ランチは11時〜16時)。日曜・月曜定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

福井 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索