福井県立図書館で移転15周年イベント 岸政彦さん・宮下奈都さん対談など

福井県立図書館で移転15周年イベント 岸政彦さん・宮下奈都さん対談など

 福井県立図書館(福井市下馬町)で現在、移転15周年イベントを行っている。(福井経済新聞)

 同館ホームページより。昨年12月27日、「ツイッターで話題になったこともある」(同館担当者)という「覚え違いタイトル集」の「最新作」が公開された

 2月1日に移転オープン15周年を迎える同施設と県文書館、併設の県ふるさと文学館開館3周年を記念した同イベント。期間中、作家や専門家などをゲストに招き、講演会や講座、パネル展示、15周年記念品プレゼントなどを行う。

 講演会は、社会学者・岸政彦さんと同市在住の作家・宮下奈都さんによる「ティーンズ講演会」、若手ビジネスパーソンを対象にした「ビジネス力アップ講座」、早稲田大の小原淳准教授による「第一次世界大戦はいかにして始まったか」など7企画を予定する。

 文書館の所蔵品を公開する「明治ふくいのすがた −新聞と写真から−」、越前和紙を使ったワークショップ「越前和紙で『つくろい』補修 −思い出の記録から古文書まで−」、ライブラリーコンサート「マンドリンアンサンブル」「春の訪れを歌にのせて」なども展開する。

 講演会の開催時間などの情報は同施設ホームページで順次公開する。

 2月25日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

福井 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索