銀座メゾンエルメスでミルチャ・カントル展 映像やインスタレーション

銀座メゾンエルメスでミルチャ・カントル展 映像やインスタレーション

 銀座メゾンエルメス(中央区銀座5)8階「フォーラム」で現在、「『あなたの存在に対する形容詞』 ミルチャ・カントル展」が開催されている。(銀座経済新聞)

 「『あなたの存在に対する形容詞』 ミルチャ・カントル展」の展示風景

 1977年、ルーマニア生まれでパリを拠点に制作活動を行うミルチャ・カントルさんは、写真や彫刻、映像、インスタレーションなどを手掛けるアーティスト。これまで「チューリヒ美術館」「ポンピドゥー・センター」「ニューヨーク・映像美術館」などで個展を開催し、日本でも「ヨコハマトリエンナーレ 2011」「いちはら アート×ミックス2014」などに参加してきた。

 日本での初個展となる同展では、銀座メゾンエルメスの透明なガラスブロックから差し込む「光」や「透明性」にインスパイアされて制作されたという新作を展示する。

 カントルさんは「『透明性』というキーワードは自分にとって単なる言葉ではなく、ずっと思考の中にあったコンセプト。予測不可能なこと、政治的な圧力、人と人とを隔てる境界などを越えた後に何が残るか。それは一人一人の『人間の存在』なのではないか」と話す。

 38分間のビデオ作品「あなたの存在に対する形容詞」では、日本人の一団が透明なプラカードを持ち、庁舎・神社・公園・遊園地・桜並木などの風景の中を行進する。

 ほかに「風はあなた?」「呼吸を分かつもの」を展示する。

 開廊時間は11時〜20時(日曜は19時まで)。入場無料。7月22日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索