イベント「スパイシーフェスティバル in JR博多シティ」が2月26日から、JR博多駅前広場(福岡市博多区博多駅中央街)で開催される。(博多経済新聞)

 さまざまなスパイシー料理が楽しめる同イベントはJR博多シティ9周年を記念し、JR博多シティとエフエム福岡(中央区)が共催する。

 福岡のカレーショップ「ナイル」、ブラジル料理店「ドイスラゴス」、佐賀のちゃんぽん店「井手ちゃんぽん」、東京のかも料理店「なかもぐろ」などのスパイス料理が楽める「テイスト!スパイス」、福岡の飲食店がエフエム福岡の番組とコラボしてオリジナルメニューを開発・販売する「スパイスコラボ」、専門店によるスパイスなどの販売や「間借りカレー」が日替わりで出店する「チャレンジ!スパイス」など、いろいろな角度からスパイスを楽しんでもらおうとテーマに合わせて飲食店や食品メーカーが出店する。

 開催時間は11時〜22時。チケットは当日券のみで、1セット1,100円(550円1枚と110円5枚つづり)。3月1日まで。