料理体験施設「チャイルドキッチン」(福岡市博多区山王2)が、11月1日、14日、15日にオンライン料理教室「おうちでチャイルドキッチン」を開催する。(博多経済新聞)

 【写真】ラーメン出来上がりイメージ

 「博多一風堂」などを経営する力の源カンパニー(中央区大名1)が運営し、ラーメン作りなどが楽しめる施設「チャイルドキッチン」。現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため運営を休止している。この環境下でもラーメン作りや一体感を楽しんでいただきたいと、オンラインでの料理教室を企画し、今年8月30日にスタートした。

 テーマは「おうちで本格博多細麺を作る!!」。オンラインのレッスン申込者に、開催日までにラーメンの麺の生地、豚骨スープなどのキットを届ける。当日はキットを使い、「ラーメンの麺をのばす」「パスタマシンを使って麺に圧をかける」「パスタマシンで麺をカットする」といったことをオンライン上でレクチャーする。

 レッスン内容や使用する材料は、自宅で作りやすいように改良された今回の企画オリジナルのもので、家族での参加が多いという。講師はチャイルドキッチンの栗原理恵さんが担当する。栗原さんは「リラックスできる空間で家族で参加できるということで、皆さんマイペースに、伸び伸び楽しんでいる様子。オンラインでは全国各地にお住まいの方や自宅外でレッスンを受けるのが難しい方も参加いただける。オンラインでのレッスンに可能性を感じる」と話す。

 開催時間は、10時〜11時30分。オンライン会議ツールZoomを使う。参加料は4,180円(材料費込み、送料別途)。対象年齢は3歳以上。定員は7組。申し込み締め切りは開催直前の水曜10時までホームページで受け付ける。