京急電鉄とリザーブドクルーズが「春の横浜 大岡川クルーズ」 横浜都心部水上交通社会実験

京急電鉄とリザーブドクルーズが「春の横浜 大岡川クルーズ」 横浜都心部水上交通社会実験

 京浜急行電鉄(東京都港区)と船舶運航会社「ケーエムシーコーポレーション(横浜市西区)は3月25日から4月20日まで、「春の横浜 大岡川クルーズ」を開催する。(ヨコハマ経済新聞)

 京急線各駅で配布する優待特典がつくリーフレット「横浜 大岡川 桜並木」

 クルーズは、横浜日ノ出桟橋(横浜市中区日ノ出町1)から、最大9人乗船可能な小型ボートで水辺に咲く桜が楽しめる大岡川を下り、みなとみらいエリアまで行き、横浜ランドマークタワーや横浜赤レンガ倉庫などをいつもとは違う角度から眺め、日ノ出桟橋に戻る約40分間のコース。期間中の13日間に計71回運航する。

 参加特典として、京急電鉄マスコットキャラクター「けいきゅん」ボールペンと、羽田〜横浜定期船クルーズ割引券がもらえる。

 日ノ出町駅近くの「横浜日ノ出桟橋」と「川の駅大岡川桜桟橋」を活用した民間事業者による水上交通事業を検証する「横浜都心部水上交通社会実験」の一環として、よこはま都心部水上交通実行委員会が主催する。

 京浜急行電鉄は「京急電鉄ではケーエムシーと共同でこの社会実験に参加することで、水上交通サービスを提供するとともに、春の大岡川を盛り上げていく」としている。

 料金は事前申込=2,000円(小人:1歳〜12歳=1,000円)、当日申込=2,500円(小人:1歳〜12歳=1,200円)。予約・問合せは京急観光(TEL:03-5767-9717)まで。

 また、京急線各駅で、桜の見ごろと、4月1日・2日に実施される「大岡川桜まつり」、4月2日開催の「南区桜まつり」にあわせて、大岡川沿いの桜並木と周辺の街の魅力をひろくPRする優待特典付きのリーフレットを配布している。リーフレットを指定の施設で提示することで、さまざまな特典を受けることができる。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

08時10分更新

神奈川のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索