浜松・中瀬にオーガニックカフェ 栽培から製造、販売まで一貫し

浜松・中瀬にオーガニックカフェ 栽培から製造、販売まで一貫し

 浜松・中瀬に10月7日、カフェ「イイコカフェドットファイブ店」(浜松市浜北区中瀬、TEL 053-571-8881)がオープンした。(浜松経済新聞)

 店舗外観

 オーガニック食品やオーガニック製品の卸売りや販売を行う「EECO(イイコ)」が運営する同店。オーナーの金沢強さんはこの事業を始めた頃から、いつかは自社製品のカフェを持ちたいと思っていたという。今年に入り、イベントでカフェの移動販売店を始め、客の反応を見ながらメニューの考案と改良を重ねてきた。事務所が手狭になっていたことから移転を考えていたところ、今年6月にカフェを併設できる理想的な物件が見つかったため、店内を自らと大工の父の力を借りて改装し、オープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約16坪。席数はテーブル4席、テラス6席の計10席。内装は全て手作りで、スタッフ全員で協力し3カ月かけて製作したという。ディスプレーや棚には廃材となっていた木製のパレットをカットして磨き、木目と手作りのぬくもりが感じられる空間に仕上げた。ディスプレーには同社のオーガニック製品が並び、購入できる。

 メニューはコーヒーやティーラテなど約20種類を用意。「EECOブレンドSサイズ」や「エスプレッソSサイズ」(以上280円)などのコーヒーは、全てオーガニックコーヒー豆を使う。注文を受けてからハンドドリップで入れるため香りよく味わうことができるという。ほかにも「カフェラテSサイズ」(300円)や「EECOほうじ茶ラテSサイズ」(330円)などソイラテを用意。全て有機豆乳を使い、ティーラテの茶葉には春野町の有機茶葉を使うなど、全てオーガニックにこだわる。通常のティーラテはティーバッグなどの茶葉から抽出するが、同店は茶葉を粉末にしたものを使うため、茶葉そのものを味わうことができるという。

 併設する物販店では同社のオーガニック製品を販売。飲みやすく口当たりがいいという「オーガニックコーヒーオリジナルブレンド 200グラム」(1,512円)や、豆乳や牛乳を混ぜるだけで簡単に作ることのできる紅茶・緑茶・ほうじ茶の「ラテパウダー 200グラム」(1,296 円)など10ブランド約1000品を用意。フェアトレードで有機素材のチョコレート「Chocolat Stella(ショコラステッラ)」(410円)や「K and Sons Premium オーガニックアイス」(361円)など幅広いジャンルのオーガニック製品を取りそろえる。

 ほかにも同社オリジナルのフルボタニカル化粧品「ETHICO ハーバル化粧水 ダマスクバラ 120ミリリットル」(1,799円)や「ETHICO ハーバル美容液 ダマスクバラ 100ミリリットル」(2,999円)など、オーガニックや自然食を好む女性をメインターゲットにした商品が並ぶ。

 「今後はフードやスイーツメニューを充実させていきたい。オーガニックのサツマイモも栽培しているので秋にはサツマイモのスイーツを出していく予定」と金沢さん。「これからも移動販売も続けていき、シナジー効果を出していきたい。県内外問わずいろいろな人に知ってもらいたいので、テークアウト店舗を増やしていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時〜18時。水曜定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

静岡 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索