浜松・文丘町に焼き肉店 静岡そだちメインに、一人焼肉メニューも

浜松・文丘町に焼き肉店 静岡そだちメインに、一人焼肉メニューも

 浜松・文丘町に6月9日、焼き肉店「焼肉ひふみ(浜松市中区文丘町、TEL 053-488-4001)がオープンした。(浜松経済新聞)

 落ち着いて食事ができるようテーブル席には仕切りやロールスクリーンを設ける

 清掃業を営み、新たな事業展開をしたいと考えていた代表の鈴木文徳(ふみのり)さん。昨年11月に同所で約45年営業を続けた焼き肉店「海平屋」が閉店し、自宅が近所にある鈴木さんは地元から飲食店が減っていることを寂しく思っていた。新しい事業を始めようと考えていたタイミングだったこともあり、「地域の人が足を運ぶ飲食店を地元からこれ以上なくしたくない」という思いで、同所で焼き肉店を始めようと決意。店内を大幅に改装し、オープンにこぎつけた。

 店舗面積は約72坪。テーブル44席、個室16席、座敷50席の計110席。改装の際、テーブル席には仕切りやロールスクリーンをつけ、プライバシーを確保することで落ち着いて食事ができるように工夫する。中庭を望める席や宴会も可能な広々とした2階の座敷など、さまざまなシチュエーションに対応できる。

 提供する肉は柔らかくきめ細かな肉質と上質なうまみのある「静岡そだち」をメインに使う。「静岡そだち ロース」や「牛タン(塩)」(以上、980円)、上質な脂ののりの「静岡そだち 厚切り上カルビ」などをそろえる。中でも「静岡そだち 厚切り 特上ロース」(以上、2,800円)はA4ランクのサシの入った赤身肉を厚切りで提供するおすすめの一品だという。「一人焼き肉で良い肉が食べたい」という客向けに、同店の特上肉や上肉、カルビを盛った「ひふみ盛り」(1,230円)も用意。ホルモン系やスープ、ご飯物、麺類なども幅広く取りそろえ、中には「海平屋」の味を引き継いだ「温麺」(850円)のようなメニューもそろえる。ライスも地元にこだわり、静岡コシヒカリを使う(以上、税別)。

 ランチには豚トロや鶏肉、ソーセージをプレートに盛り合わせた「グルメランチ」(680円)や「牛肉チャーハン」(850円)、「和牛焼肉ランチ」(1,200円)などを提供。地域には学生が多いことから、学生でも来店しやすいようにランチを安価に設定しているという。

 「皆においしいと言ってもらえるような店にしたい。何回も来てもらえるような努力していく」と鈴木さん。「地元の店として愛されてきた味を継承しながらも、新しいことにチャレンジしていきたい。カップルから家族連れ、学生、地域のお年寄りの人まで、幅広い世代の方に来てもらえたら」とも。

 営業時間は11時〜14時、17時〜22時。水曜定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

静岡 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索