お台場ホテルで夏季限定スイーツ&パン トロピカルフルーツを使った5種類

お台場ホテルで夏季限定スイーツ&パン トロピカルフルーツを使った5種類

 「グランドニッコー東京 台場」(港区台場2)内の直営ベーカリー「Bakery & Pastry Shop」が6月1日、トロピカルなフルーツを使った夏季限定スイーツとパンの販売を始める。(東京ベイ経済新聞)

 スイーツは、フロマージュブランのパンナコッタの中に、バナナゼリー、パッションフルーツゼリーを2層忍ばせ、バラ風味の白ワインゼリーとフルーツで仕上げた「サングリア・ブランカ・ローズ」、ココナツパンナコッタとブラッドオレンジゼリーの上にマンゴープリンを合わせた「フランシーヌ」(以上593円)の、夏をイメージした2種類。

 パンは、レモンクリームとシトロンピールの組み合わせが特徴的な「シトロンキューブ」(213円)、洋ナシとビターキャラメルムースにアーモンドとピンクペッパーでアクセントを利かせた「キャラメルポワール」(232円)、白桃の果肉を使ったクリームと桃の甘露煮を合わせた桃の形をイメージした「桃パン」(250円)の、視覚と味覚の両方で夏を感じられる3種類。

 営業時間は10時〜20時。8月31日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索