東大阪市、キャンプ場で婚活イベント 前回は8組マッチング成立

 東大阪市経営企画部企画室が現在、10月14日に開催する婚活イベント「キャンプ気分でわくわく in 自由の森なるかわ」の参加者を募集している。(東大阪経済新聞)

 市が2015年に実施した「結婚・出産・子育てに関するアンケート調査」では、結婚をしていない人の独身でいる理由として「適当な相手に巡り合わない」が45%を占める結果となっており、「若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる」施策の一つとして結婚支援事業を実施。今年2月には、重要文化財・鴻池新田会所の見学や、地上100メートルの高さから大阪の街を一望できる市役所22階の展望ロビーなどを巡る婚活イベントを開き、男女各20人参加のイベントで8組のカップルが成立した。

 市では、「市の魅力をアピールするポイントを盛り込んだ」と、本年度1回目の婚活イベント「キャンプ気分でわくわく in 自由の森なるかわ」を企画。当日は東大阪市役所で集合し、市立野外活動センター「自由の森なるかわ」にバスで移動。自己紹介をした後はグループに分かれてカレー作りと食事をし、グループ対抗のゲームを開催する。フリータイムを過ごした後にマッチングしたカップルを発表する。

 企画室担当者は「生駒山系の自然を体験してもらえる野外のイベントを企画した。今後も、ものづくり体験やスポーツ婚活など、東大阪らしいテーマでバリエーションに富んだ企画を立てていきたい」と話す。

 開催時間は10時30分〜17時(受け付けは10時〜)。対象は30歳〜40歳、東大阪市在住または東大阪市への居住を検討している独身男女。参加費は3,000円。定員は男女各25人で、定員を超える申し込みがあった場合は抽選する。申し込み締め切りは9月30日。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

大阪のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索