リーガロイヤルホテル広島(広島市中区基町)が4月1日、ホテルの客室の窓明かりを利用して絵や数字を描くライトアップイベント「巨大イルミネーション」を実施する。(広島経済新聞)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、不要不急の外出を控える動きが長期化する中、少しでも明るい気持ちで過ごしてもらえたらとのホテル従業員の声から企画した。当日は、広島城に面したホテル北側の18〜29階フロア、計119室の客室照明使い、約60メートルの絵や文字を4つ描く。

 実施時間は19時〜19時30分。

 同ホテルでは、新型コロナウイルスの影響で2月の客室稼働率は昨年に比べて約10%減、3月は現時点では、昨年比で約50%減という。