中国醸造(廿日市市桜尾1)が6月17日、青いレモンサワーのリキュール「女子美酒部ブルーレモンサワーの素900ミリリットル」の販売を開始した。(広島経済新聞)

 【写真】「青いレモンサワー」のパッケージ

 瀬戸内レモンを漬け込んだ浸漬酒を使い、鮮やかな青色が特徴の同商品。同社が女性をターゲットに展開するリキュールシリーズ「女子美酒部」の新商品として販売する。

 リキュール1対炭酸2の割合で作ると、爽快な甘さと酸味があり、炭酸を注ぐだけで簡単にトロピカルな気分を味わうことができるという。容量は紙パック入り、900ミリリットル。アルコール度数は20度。

 オープン価格で、通年商品として全国のスーパーや量販店などで取り扱う。