宮崎・美々津の古民家カフェで「ハーバリウム」教室 アロマセラピスト講師に

宮崎・美々津の古民家カフェで「ハーバリウム」教室 アロマセラピスト講師に

 宮崎・美々津の古民家レンタルスペース&カフェ「ゆめのかたちぷろじぇくと。」(日向市美々津町)で7月14日、「ハーバリウム」のワークショップが行われる。(日向経済新聞)

 「ゆめのかたちぷろじぇくと。」の店内

 ハーバリウムとはもともと「植物標本」の意味。ブリザーブドフラワーやドライフラワーを専用のオイルにつけるもので、長く花の美しさを楽しめる。

 今回講師を務めるのは日向市平岩在住のアロマセラピスト、MAKANAさん。同カフェの畑靖子さんは「昨年からハーバリウムが女性たちの間で流行している。自分の好みのオイルや花を選んで、手軽にアート気分を味わえ、子どもでも楽しく作ることができる。今回は手頃な価格にしているので、ぜひ、多くの人に体験してもらいたい」と話す。

 開催時間は10時〜12時、14時〜16時の2回。参加費はボトル1本2500円、2本3500円。申し込み、問い合わせはMAKANAさん(TEL 090-1925-1173)まで。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

宮崎 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索