市ケ谷にビストロ新店 「明日への活力となるような店」目指す

市ケ谷にビストロ新店 「明日への活力となるような店」目指す

 市ケ谷駅近くの浄瑠璃坂下に9月1日、ビストロ「casper(キャスパー)」(新宿区市谷田町、TEL 03-6265-3766)がオープンした。(市ケ谷経済新聞)

 こだわりが詰まった店内の様子

 しっかりとしたフランス料理を気軽に楽しむことができる店としてオーナーシェフの秋間誠さんが開いた同店。店内の内装は温かみのある木材と白色を基調に、植物の緑とガラスのアイテムをポイントに仕上げた。店舗面積は12坪。席数はカウンター6席とテーブル席を合わせた14席。

 メニューは、「ムール貝パクチー」(1個90円)、「トリュフトースト」(700円)などの小皿料理をはじめ、「合鴨肉のパテ」(1,200円)、「チーズのカペレッティ」(1,100円)、「牛肉とフォアグラのパイ包み焼き」(1人前2,000円、注文は2人前から)など。

 ドリンクメニューは、フランスのオーガニックワイン(グラス=800円〜、ボトル=4,000円〜)をメインに、ワインベースのカクテル(600円〜)、生ビール(600円)、ノンアルコールドリンク(300円〜)などをそろえる。

 ワーキングホリデーで訪れたカナダの日本食レストランで働いたことを機に料理の道に進んだという秋間さん。前職の結婚式場で料理を提供する中、料理のライブ感や料理を一番おいしいタイミングで食べてもらいたいという思いから、今回の独立開業に至ったという。

 「活気のある店、明日も頑張ろうと思えるような店、来たことを誰かに話したくなるような店になれれば」と意気込む。

 営業時間は17時〜22時30分(ラストオーダー)。日曜・祝日定休(月に一度月曜休み、祝前日は営業)。10月以降、ランチ営業も予定している。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索