四谷三丁目にオーガニックスーパー「ビオセボン」 国内12店舗目

四谷三丁目にオーガニックスーパー「ビオセボン」 国内12店舗目

 フランス発のオーガニックスーパー「Bio c’Bon(ビオセボン)」とイオンの合弁会社「ビオセボン・ジャポン」(中央区)は6月21日、四谷三丁目駅近くに新店「ビオセボン四谷三丁目店」(新宿区四谷3)をオープンした。(市ケ谷経済新聞)

 オープニング告知チラシ

 同社は、2008年にパリで創業し、フランスを中心にヨーロッパで140店舗以上のオーガニックスーパーを展開するビオセボンとイオンが2016年に設立。麻布十番に1号店を出店し、国内では12店舗目となる。

 ビオセボンは、オーガニックにこだわりながら手軽に楽しめる店を目指し、店内にはフランスで人気のオーガニック商品をはじめ、野菜・果物、肉・魚、総菜・弁当、チーズ・ワイン、グルテンフリー、化粧品、ベビー用品など、食品から日用品まで幅広く生鮮や日常生活雑貨などをそろえる。

 店舗面積は約185平方メートル、店内にはイートインスペース(10席)のほか、無料Wi-Fi・電源コンセント、バルクコーナーを用意する。

 営業時間は平日=8時〜22時。土曜・日曜・祝日=10時〜21時。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索