池袋に胸が大きな女性向けブランド「HEARTCLOSET」の初リアル店舗

池袋に胸が大きな女性向けブランド「HEARTCLOSET」の初リアル店舗

 西武池袋本店(豊島区南池袋1)に9月20日、胸が大きな女性向けのアパレルブランド「HEARTCLOSET」の初となるリアル店舗が期間限定オープンした。(池袋経済新聞)

 さまざまな工夫を詰め込んだ「HEARTCLOSET」のアイテム

 3階・婦人服売り場の働く女性の衣類に特化したエリア「リミテッド エディション@オフィス」の一角での開店。

 同ブランドの調査によると、Eカップ以上の女性の84.6%が「胸のサイズが原因で服選びに困った経験がある」と回答。困った経験のある服の種類として、シャツ・ブラウス、ジャケットなどのビジネスウエアが上位に挙がり、ドレスコードの厳しい環境では特に選択肢が少ない実情が浮かび上がっているという。

 商品はオフィスシーンでも安心して着られる工夫を詰め込んでいるのが特長で、立体裁断や胸元の隠しボタンなど、文字情報だけでは実感しづらい仕掛けや工夫を、店舗で実際に確認できるという。

 販売アイテムは、クラシックスキッパーシャツ(1万6,000円)、カジャルスキッパーシャツ(9,800円)、ブレザー(2万8,000円)、ショールカラージャケット(2万9,500円)、ワンピース(2万8,000円)、オールインワン(2万1,000円)。

 9月24日14時〜16時、8日13時〜15時、10月29日13時〜15時には、同ブランドの創業者・黒澤美寿希さんが店頭でフィッティングや服選びの相談を行う。

 営業時間は10時〜21時(日曜・祝日は20時まで)。10月31日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索