東武池袋で「いいもの発見 やまがた物産展」 67事業者が出店

東武池袋で「いいもの発見 やまがた物産展」 67事業者が出店

 東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)8階催事場で11月22日、「いいもの発見 やまがた物産展」が始まった。(池袋経済新聞)

 山形日本酒Barも

 「山形県としては都内最大規模」(山形県商工会連合会)という、山形県内の67事業者が出店する同イベント。山形のスイーツや、新米つや姫、米沢牛や庄内浜産とろ甘エビの弁当など秋の味覚をそろえるほか、山形鋳物、米沢小紋などの工芸品も販売する。

 イートインコーナーでは、イベント初出店という「ケンチャンラーメン」(山形市)の「中華そば東武スペシャル」(1,090円)など提供する。山形県産の酒米を使った日本酒や、山形の酒蔵の清酒が飲み比べできる「山形日本酒Bar」も設置する。

 弁当の販売では、尾花沢市「金鶴」の「ステーキ&ローストビーフにぎり寿司」(1,944円)、東根市「天旬」の「のどぐろ炙(あぶ)り昆布〆、とろ甘海老押し寿司」(2,801円)、「米沢 琥珀堂」の「琥珀堂の米沢牛贅沢よくばり御膳」(3,780円、各日限定20セット)などを用意する。

 レストラン街「ダイニングシティ スパイス」16店舗では11月29日まで、山形フェアも開催する。ブランド豚「米の娘ぶた」や、庄内産おばこサワラを使った一品メニューや定食、シャイン・マスカットやラ・フランスを使ったパフェなどを提供する。

 開催時間は10時〜20時(最終日は18時閉場)。今月28日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索