池袋の「セガのたい焼き」(豊島区東池袋1)で3月27日、期間限定商品「コンビーフたい焼き(とろ〜りチーズ入り)」の販売が始まる。(池袋経済新聞)

 同商品は、2019(平成31)年3月に同店に登場し、「連日売り切れの人気を博した」という商品。今年も4月6日の「コンビーフの日」に合わせて販売する。

 コンビーフたい焼きは、川商フーズ(千代田区)の商品「ノザキのコンビーフ」を餡(あん)として使う。コンビーフの塩漬け牛肉のうま味と、濃厚なチーズを、「ほんのり甘い」たい焼き生地で包み込んだ。

 同商品は、セガ公式ツイッターアカウントが、ノザキのコンビーフ公式ツイッターアカウントが投稿した「ノザキのコンビーフの食べ方」に着想を得てコラボを持ち掛けたという。

 価格は250円で、販売期間は4月6日まで。毎日先着15人に「『ノザキのコンビーフ』ロゴ入りボールペン」を進呈する。

 営業時間は11時〜23時。