東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1)は9月10日から、東武オリジナルエコバッグを販売している。(池袋経済新聞)

 東武百貨店では、「マイバッグ」を持って買物に来てもらうことが身近にできるエコだと考え企画した「マイバッグキャンペーン」を展開している。7月1日からは、プラスチック製買い物袋と紙製手提げ袋を環境に配慮した素材に変更して有料化した。

 マイバッグを用途に応じて使い分けたり、ファッションアイテムとして取り入れたりするなどの消費傾向も見られ、今年3月〜8月の半年間で池袋本店・船橋店両店で2万7000枚以上のエコバッグを販売したという。

 東武オリジナルエコバッグは、マイバッグをより楽しく使ってもらいたいと、マイバッグキャンペーンの一環として企画。トートバッグ専門店「ルートート」とコラボし、グランデサイズ(2,420円)、レギュラーサイズ3種(各1,870円)を制作した。

 全館のマイバッグ取扱売り場では、「エコバッグの上手な使い方」について「普段から意識したい5つのポイント」を紹介する看板を設置。新しいメッセージポスターの掲出なども行いマイバッグの利用を呼び掛け、客と共に環境に配慮した取り組みに努めていくという。

 営業時間は10時30分〜19時(地下2階〜3階は10時〜20時)。