ソフト煎餅「おにぎりせんべい」などを製造販売する菓子メーカーのマスヤ(伊勢市小俣町)が3月23日から、「おにぎりせんべい3種アソート」を販売する。(伊勢志摩経済新聞)

 【写真】【その他の画像】おにぎりせんべい3種アソート

 「おにぎりせんべい」は、角が丸い三角形のおにぎり形で、しょうゆタレで味付けし、焼きのりをふりかけたソフト煎餅。1969(昭和44)年7月の発売以来、同社の主力商品で現在、「しょうゆ味」「銀しゃり味」「わさび味」のほかに、「しょうゆ味」を濃厚にした味付けの「乙(おつ)」を通年商品としてラインアップするる。「おにぎりせんべい」は、昨年発売50周年を迎えた。

 新商品は、「しょうゆ味」8枚、「銀しゃり味」6枚に、同商品でしか味わえない「焼きとうもろこし味」6枚の3種類計20枚が入る。これまで小袋タイプだったものを1枚1枚袋詰した個包装タイプにリニューアルした。1枚=約20グラム。

 同社営業本部担当者は「焼きとうもろこし味はこのアソートにだけ入る限定フレーバー。お一人でも、大勢でも、楽しんでいただけるように、個包装タイプに変更した」と話す。

 希望小売価格は、324円。全国の小売店で販売する。